パイナップルケーキの話

台湾のお土産として有名なお菓子で
現地ではお祝い菓子などにも使われるそうで、何かと縁起が良さそうなイメージ
みなさんも一度は食べたことがある人もいれば
名前を聞いた事はあるが食べたことない人、あるいはまったく食べたことない人
日本ではまだまだメジャーではなく
マイナーなお菓子ですが、GOHOUBILABOはそんなお菓子をみなさんに
知ってもらいたいと思っています

最初のきっかけは友人からもらったお土産のパイナップルケーキで
その美味しさに驚き
それと同時に是非作ってみたいと思い、レシピを探すところから始まりました。
ネット検索すると結構沢山あり、その中から美味しそうなものを厳選し
掛け合わせてオリジナルのレシピを2〜3作成し試作開始
実際に作ってみると、シンプルな見た目よりも奥深いお菓子である事が分かり
試行錯誤しながら約1ヶ月 
ようやく店頭に出せるレベルの商品が出来ましたが、まだまだ完成度を高める必要があり
そこから約2年間 毎回悩みながらも、最近ようやく安定した商品が出来始めたのでした
 
パイナップルは完熟パインを厳選、甘さと酸味のバランスのとれたものを使用しています
ジューシーな果肉を丸ごとピューレにし、約3〜5時間かけてじっくり煮詰め水分を飛ばすと
同時に糖度を長期保存可能な度数まで高めます 
この時重要なのは 程よい固さとフレッシュさを残すように仕上げる事です
実はこの程よい状態を見極める事が難しく
安定した商品を作る上で大変重要な所でもあります

クッキー生地にはたっぷりと国産バターを使用
隠し味にはチーズを使い、コクと旨み、塩味をプラスし飽きのこない味に

今回はこれまで
少しずつ文章を書き足しますのでよろしくお願いします。


よりご褒美の時間を盛り上げる商品として
パイナップルケーキに合うコーヒーを開発
ゴホウビブレンドという名前で販売中です
パイナップルケーキの香りを高めてくれるブレンドで
よりご褒美感を味わえると思います
こんな風にパイナップルケーキという不思議な魅力を持ったお菓子は
いままでになく、これからも新しい発想や発見を探究出来たらと思います。

GOHOUBILABO 代表 畠山浩一