パイナップルケーキの話

台湾発祥のこのお菓子、お土産で食べたのがきっかけで
美味しさにハマり、自分で作ってみたいと試行錯誤して約1ヶ月
そうしてようやく納得出来る商品ができました
パイナップルケーキの美味しさは餡と生地のバランスが重要です
パイナップルは生のフレッシュなものを使い、じっくりと煮詰めて
酸味と甘味がしっかりと感じられる絶妙なタイミングで仕上げます
生地にはバターをふんだんに使用し隠し味にチーズを入れて塩味と旨味をプラスして
あとを引く味に 
餡を生地で包む時には和菓子の饅頭の包み方と同じ(包餡という)
型に入れて専用の押し棒で上から生地を四隅まで綺麗に押し込む作業は中華菓子の
月餅を作っているようで面白い
色んなところのミックスで出来たパイナップルケーキは食べて美味しい
作って楽しいお菓子なのです。
もう一つこのお菓子の凄い所
保存料、添加物は一切使用していないのにもかかわらず
日持ち1ヶ月以上あるのには秘密があります
ジャムの糖度と水分量をコントロールしてあり
パイナップルのフレッシュさを保ちつつ固さを出すことを心掛け
最適な食感に仕上げてあります
そして何より常温で食べるのが一番美味しく召し上がるコツでもあります
冷蔵庫に入れてしまうと固くなってあまりよろしくありませんのでご注意を。
お好きな飲み物と一緒にいただくのもオススメです
GOHOUBILABOではパイナップルケーキに合うブレンドコーヒーを開発
ゴホウビブレンドという名前で販売中です
パイナップルケーキの香りを高めてくれるブレンドで
よりご褒美感を味わえると思います
こんな風にパイナップルケーキという不思議な魅力を持ったお菓子は
いままでになく、これからも新しい発想や発見を探究出来たらと思います。

GOHOUBILABO 代表 畠山浩一